お仕事ラボ (鳥取) 鳥取 鳥取の正社員・派遣社員・パート
薬剤師の転職・派遣ならお仕事ラボ

5月19日更新 公開
求人
167

薬剤師に特化した
コンサルタント

あなたの職場探しを
全力でサポートします。

お仕事ラボ鳥取県トップ

鳥取砂丘が有名な鳥取県の薬剤師数は1,091人。人口10万人に対する薬剤師数は全国平均の226.7人よりも36.6人少ない190.1人と薬剤師が不足している状況といえます。

鳥取県内には病院45件、薬局276件、診療所507件があり、それぞれの職場で働く薬剤師数は病院勤務が232人、薬局勤務が670人、診療所勤務が15人。鳥取県で働く薬剤師1,091人のうち、61.4 %が薬局に、21.3 %が病院、1.4 %が診療所となっており、薬剤師の6割が薬局に勤務しています。
鳥取県の人口10万人に対する薬局数は平成26年時点で、全国平均44.65軒に対し46.91軒となっています。訪問薬局数は247軒で、人口10万人に対する訪問薬局数は全国平均37.64軒に対し43.07軒と、いずれも全国平均を上回っています。

鳥取県で働く薬剤師の平均年収は全国平均の515万円よりも64.9万円高い579.9万円で全国第4位です。
また、鳥取県の病院・診療所、薬局・医療施設で働く薬剤師の平均年齢は46.8歳。全国の平均年齢45.3歳と比較すると、やや高くなっております。

鳥取県では、薬剤師を育成するための「新人薬剤師育成プログラム」を実施しています。本プログラムでは、経験年数に応じた研修を行っています。1年目の研修プログラムでは、通常業務の知識・技能・技術の習得、2~6年目の研修プログラムでは、「専門・認定薬剤師」の資格取得に向けた取組みを行っています。
このように、鳥取県では、新人薬剤師を育成するプログラムを実施しているため、実務に役立つ知識や技術の習得や、資格取得に取り組みやすい環境にあるといえます。また、薬剤師の求人も豊富にありますので、転職もしやすい環境にあります。
鳥取県は全国でも調剤薬局・病院・クリニックの施設数が一番少ない県になります。その為、施設の業態問わず、求人も増加傾向にあり、薬剤師の需要は非常に高まっています。

参照:「平成26年(2014年)医師・歯科医師・薬剤師調査」、「賃金構造基本統計調査」、「きまって支給する現金給与額×12ヶ月+年間賞与その他特別給与額」、「地域医療情報システム」

新着お仕事情報

8月28日更新

お仕事ラボでは、鳥取県の薬剤師の求人情報を検索することができます。

Copyright ©AXIS inc. All Rights Reserved